マンションベランダに適した植物

ベランダ緑のカーテンつる性植物

いろいろと制約のあるマンションベランダで緑のカーテンを作ることは、戸建の庭とは環境が異なるので、ネットの張り方だけではなく、マンションに適したつる性植物を選ぶことも大切です。

見ているだけでも楽しい「つる性植物でガーデニング」という園芸本には、定番のゴーヤや朝顔も含めて100種類のつる性植物が紹介されています。

しかし、マンションベランダに適した植物は少ない。この本は、とても参考になりました。

PR

今までうちのベランダ(南南西向きの中層階)で実際に育てた植物の栽培結果から、緑のカーテンに適しているつる性植物はへちまでした。

毎年緑のカーテンを作るのなら、連作にならないように、何種類かの植物を育てるのが良いと思います。

マンションの緑のカーテンはへちま

へちまは、水さえやれば、つるはどんどん伸びるし葉は大きくなって、大きい黄色い花が咲き、実も生る。ヘチマがマンションの緑のカーテンに一番ふさわしいと思っています。水切れを起こさないように、大きな鉢やプランターで育てるのが良いと思います。

ベランダで伸びやすいつる植物を何種類か育てると、楽しく緑のカーテンが作れますよ。

へちま

へちまの苗は、ゴーヤに比べれば数が少ない。苗を買いそびれたら、種を蒔けば何とかなりますが、なかなか芽が出ない。

へちま

  • へちまは病気に強く、虫も付かず葉が大きくなって、日差しをさえぎる
  • 水のやりすぎによる根腐れはない
  • 採れた実からは「たわし」を作る
ゴーヤ

ゴーヤも病気に強く、虫も付きにくいので緑のカーテン向きだが、

葉が薄いので、日差しが漏れてくることがある。

ゴーヤ

  • ヘチマと違って、本葉が9枚出たら摘心して、つるは横に横に誘引し、できるだけ上に伸ばさない
  • にがうり倶楽部さんには、たいへんお世話になりました
スネールフラワー

病気に強く虫も付かず、子つるもたくさん出て、つるがよく伸びる。写真は、商品名「真夏の青いスイートピー」です。

スネールフラワー

  • ヘチマやゴーヤと違う科目なので連作対策として植えた
  • 早めに摘心すると、脇つるがたくさん出るので、丈夫なものを残す
  • 暖かい地方だと越冬して、翌年も育てることができる
アサリナ

苗は4月上旬まで予約販売している。4色の苗を購入したら4月下旬に届いた。園芸ネットの「春苗予約4月のつる性の草花の苗」

アサリナ

  • 園芸店やホームセンターで苗を探しましたが見つからなかった
  • 花は小振りだが、たくさん咲いて綺麗
  • 種は非常に小さく、アサリナを種から育てるのは大変
宿根朝顔(琉球朝顔)

オーシャンブルー、ケープタウン等の名称で売られている。青紫の大きな花が咲き 一か所から多くのつぼみが出てくる。

宿根朝顔

  • 普通のあさがおより葉が肉厚で大きく、病気に強い
  • 暑くなると脇芽が出るので、日陰を作ってくれる
  • 越冬可能で、切ったつるを花瓶に入れておけば、根が出てきて、翌春そのまま植えればOK
フウセンカズラ

紙風船のようなかわいい実をつけて、黒地に白いハート模様の種が採れる。フウセンカズラも種から育てることになる。

  • 丈夫でよく育つが葉が小さいので、ゴーヤやへちまと併用するとよい
  • 白い小さな花がたくさん咲く
  • 科目が異なるので連作対策になる

緑のカーテンを作ろう

突っ張り物干しや、園芸支柱を利用すれば、頑丈な緑のカーテンネットを作ることができます。簡単に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

突っ張り物干しで作製
緑のカーテン
  • 支柱を固定する金具やフックがなくても、ベランダの床と天井が平面であれば、どこにでも設置できる
  • 支柱が頑丈なので、安全性が高まった
  • きれいに園芸ネットを張ることができる
PR
ベランダ突っ張り物干
  • アイリスオーヤマのステンレスベランダ物干しは、物干し竿は別売りなので、園芸用支柱で代用できる
  • 取り付け簡単で、なおかつ突っ張り棒にバネが入っているので、頑丈に固定できる
園芸支柱で作製
園芸支柱でネット
  • 園芸支柱を縦横に使って、強風でも揺れが少ない頑丈な緑のカーテンの作れる
  • メインの垂直支柱を1個作るのに、5分程度の短時間で完成
  • 作成手順を参考にして、頑丈な緑のカーテン支柱を作ってみてください