旅行ができる水やり 緑のカーテン

泊りの旅行ができる水遣り

一番大変なのは夏の水やりです。天気の良い日は朝夕の2回。特に暑くなるベランダは対策が必要です。

長期に家を空けるときは、自動潅水機を使うとかの工夫をしないと、枯れてしまいます。

いろいろな水やりの器具を使いましたが、現在使っているものを紹介します。簡単にできるのでおすすめです。工夫すれば、泊りの旅行ができます。

底面給水プランター

底面給水プランター

満水にすると、2~3日水やりをしなくて済みます。あらかじめ直射日光の当たらないところに、プランタを置くとかすれば、水やり回数を減らすことができます。

突っ張り棒の緑のカーテンは移動できないので、最初のセッティング時に、日当たりを考慮して、プランターや鉢の位置を決めてください。

それから、できるだけ大きい鉢や深めのプランターを用意することも大事です。植える苗を極力少なくします。9号鉢には1苗、60cm幅のプランターには、1苗か2苗が丁度良いと思っています。